新型コロナウイルス感染症に対する当組合の取り組み

ORICをご利用になる学校関係者ならびに旅行会社のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症予防の為、下記の対策を徹底しています。

<インストラクター(指導員)および 陸上スタッフは>

◉日頃より健康管理を徹底し、体験当日は体調の申告および検温を義務づけ、感染予防を行います。

◉事前説明(ブリーフィング)時にはマスクやマウスシールドを着用いたします。

<使用する器材は>

◉海の体験学習で使用するマスク・スノーケル・レギュレーター(呼吸器)などは毎回、念入りに洗浄・消毒・除菌をして感染予防を行います。

<体験施設では>

◉三密を避け、飛沫の影響を受けない距離1〜2m(ソーシャルディスタンス)を意識し、換気の行き届いた屋外で実施いたします。

◉体験エリアには、アルコール消毒液、除菌スプレーを常備して感染予防を行います。

◇ご参加の生徒のみなさんにもご協力のお願い!◇

◉体験学習当日の朝に記入していただく健康調査表(問診)の提出、朝の検温、うがい手洗い、飛沫感染対策(マスク装着)のご協力をお願いいたします。

◉当日の体調がすぐれない場合は、無理をせず参加を見合わせてください。

  • 新型コロナウイルスに感染しない、感染させない!
  • みなさま、おひとりおひとりのご協力が必要となります。

海の体験学習が安心・安全に開催でき「みんなが笑顔で終われるよう」

ORICスタッフ一同、精一杯のサポートを惜しみません。

関係各位のみなさまのご協力、お力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

関連記事